トップ 武道・武具ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

武道・武具ナビ武道を始めよう > 武道で身体を鍛える

武道で身体を鍛える

武道で身体を鍛えるの画像

武道で鍛えられるのは、もちろん「心」だけではありません。当然のことながら、「身体」も十二分に鍛えられます。武道は上達するためには、他の何事でもそうであるように、幼少の頃から始める方がよいのですが、上級の段位をとるといった目的ではなく、健康に留意して武道を始めるのなら、始めるのに遅すぎるといったことはありません。高齢者でも、高齢者なりの身体の鍛え方はあり、鍛錬の仕方があります。

もちろん、そうしたことに長けた指導者のいる道場を選ぶ必要はありますが、ある程度、年齢を重ねてから武道を始めても、段位をとるまでに上達する人も決して珍しくはないのです。もともと武道は、自分の身を守り、敵を制圧するために行うものですが、そのための鍛え方は決して身体の筋肉を無理に鍛えるといったものではありません。「柔よく剛を制す」といった言葉が示す通り、体力的に劣ったものでも、大きな相手を制圧できるよう、技を鍛えることができるのが武道です。

そしてそうした技を持っているからこそ、自分に自信を持ち、強い心や優しい心を持つことができるのです。確かに、柔道などは非常に激しいスポーツで、高齢者や幼児が行うには注意が必要ですが、それでも適切な指導があれば誰にでも始めることができます。もちろん女性だからといって遠慮は全く必要ありません。

オリンピックには柔道の女子選手がたくさん出場しています。現役を引退してからも、柔道を続ける選手は多く、相当に高齢でも元気に柔道の指導を行っている方も多いのです。もちろん早くに始めるにこしたことはありません。身体を鍛えることは、自然と健康に気を使うことにつながります。

スポーツに打ち込んだ経験のある方ならわかると思いますが、人は、スポーツを始め、それに打ち込むようになると、健康のためというよりも、そのスポーツを続けるために健康を気遣うようになるものです。ちょうど、走ることを趣味としている人が、健康のために走るというよりも、走りたいからこそ、食事や普段の生活に気を使うのと同じことです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


武道・武具ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 剣道を始めよう

剣道を始めるには、何はともあれ、剣道ができる道場を探す必要があります。最も身近にある可能性は地域の小学校と中学校のサークルです。もちろんその学校の学生なら剣道部に所属するのが速いでしょうし、その学校に子供が通っているなら、大人の社会活動として剣道を指導しているところも多いはずです。 学校に縁がなくても、地域の社会活動として学校を練習場に剣道を奨励している場合は多いようです。ぜひ、学校に問い合わせてみましょう。道場を探したければ、剣道に関するホームページなどでも情報のあるとこ

武道・武具ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。