トップ 武道・武具ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

武道・武具ナビ武道のいろいろ > 武道について

武道について

武道についての画像

武道と一口にいっても、現在では、その種類も非常に多彩なものになっています。もともと武術だったものが、武道として確立していくのは、明治時代の頃であったと考えられます。それまでは武道よりも武術といわれることが多く、それが武道の原型であったといえるでしょう。そして最も代表的な武道といえば、やはり柔道と剣道ということになるでしょうか。

相撲もまた武道の一つと呼んでも支障のないものではありますが、プロスポーツとしての興行がある相撲は、一般に呼ぶ武道とは少し性格の違うものとして捉えられているといってよいでしょう。柔道はもともと柔術と呼ばれていたものを柔道というものに構築し直し、それが武道のひとつとして世界的に普及していくことになります。まさに武道を世界に広めた武道の中の武道といってもよいものでしょう。

そして柔道に次いで武道というと想像されるのがおそらくは剣道でしょう。もともと武士の格技である武道に剣の修練が含まれているのは当然のことといえるでしょう。しかし、剣術が、防具に竹製の剣を開発することで、誰にでも親しめる武道として剣道になったことは非常に大きな意味を持っています。

それは防具なしで木刀で稽古をする場合の危険性を考えれば自ずから知れるでしょう。剣道が現在のように多くの愛好者や有段者を持つに至ったのはこの防具と竹製の剣の果たした役割が非常に大きいのです。武道は、先にも述べた通り、格技を総合的に呼ぶときの一つの方法です。

武道には、先に述べた柔道、剣道の他にも、弓道、合気道、空手道、居合道、なぎなた、少林寺拳法、日本拳法といった比較的多くの方が知っているものから、それほど多くの愛好家を持たないものまで実に様々です。だからこそ、師範や開祖の教えによって、その武道の性格も違い、武道が一口では語り得ない多様性を持ったものになっているのです。それがまた武道の魅力の一つでもあります。

柔道、剣道、空手道といった武道には多くの道場があり、自分で道場を探すのもそれほど難しくはないでしょう。地域の小学校や中学校には、地域の人が参加できる柔道や剣道のサークルがあるところも多いでしょう。そのような場で、柔道や剣道のような武道に初めて触れたという人も多いと思います。



スポンサー広告

ネットショップ広告


武道・武具ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 剣道

剣術の練習では、もともとけがを防ぐために竹刀によって稽古を行うことがありました。剣道は、この竹刀による修練を武道にしたものといえるでしょう。剣道の防具と竹刀が発明されたのは江戸時代の中期頃とされているようです。 まずは、面と小手が発明され、これによって打ち込みの稽古が可能になりました。同じ頃に竹刀も開発され、多くの剣術の流派が、防具と竹刀を採用するにいたり、現在の剣道の基礎が出来上がっていったのです。幕末の頃には、全国各地に多くの町道場ができ、防具を着用して竹刀で打ち合うこ

武道・武具ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。