トップ 武道・武具ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

武道・武具ナビ剣道を知る > 剣道を始めるために

剣道を始めるために

剣道を始めるためにの画像

剣道を始めるのに特別な資格が必要な訳ではありません。誰でも手軽に楽しめる武道として剣道はあります。ただし、剣道には竹刀や剣道具と呼ばれる防具が必要です。そしてまず必要なのは竹刀。剣道を始めて初心者の間は、竹刀の扱いのための稽古が続きます。防具はそれ相応のお金がかかりますし、もしも剣道をやめることになったら他の使い道はありません。また道場によっては、防具は貸し出してくれるというところもあります。

しかし、竹刀は必ず自分のものが必要です。まずは竹刀を手に入れましょう。竹刀を選ぶときには、できるだけ専門店でアドバイスを受けながら選ぶのがよいでしょう。竹刀には様々な規定もありますから、そうした規定にあったものを選ぶということも重要です。専門店ならそうしたことにも詳しいですからあまり心配せずに竹刀を選ぶことができます。

竹刀には重心があります。前の方に重心がある竹刀もあれば、後ろの方に重心がある竹刀もあります。どちらの竹刀を選ぶかは個人の好みもあり様々です。自分が気に入りそうな重心を持った竹刀を選ぶとよいでしょう。さらに竹刀の握りも重要です。握りは細すぎず、太すぎず、自分の手の大きさにあったもので握り心地のよい竹刀を選びましょう。節目の位置もだいたい同じところにあるものを選びます。

防具を使って練習することになれば、剣道着に袴、面、篭手、胴、垂れといった防具一式が必要になります。さらに防具を入れる防具袋、竹刀を入れる竹刀袋、頭に巻く手ぬぐいも必要でしょう。さらに竹刀のささくれを削る竹刀削りや防具の匂いをとる消臭スプレーもある方がよいでしょう。

防具を選ぶときに重要なのが防具のサイズです。しかし、初心者には適正な防具のサイズがなかなかわかりづらいものです。このような場合にもやはり専門の武具屋さんで選んでもらうのがよいでしょう。また防具は値段だけを気にするのではなく、耐久性や衝撃に対する衝撃耐久性などにも注目して選ぶのがよいでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


武道・武具ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 柔道

柔道は元々、柔術の一流派として明治時代に始まりました。相撲と並んで日本の国技とも呼ばれるもので、世界各国に普及しており、オリンピックの種目にもなっています。世界各国で普及するにつれ、スポーツと武道の性格をどのように整理していくのかという課題がありますが、現在においても、柔道は「礼に始まり、礼に終わる」という武道としての精神を世界中の柔道家が受け継いでいます。 日本発で世界に普及したスポーツであり、武道として日本人の精神を世界に広める大きな役割も果たしています。柔道の元となっ

武道・武具ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。