トップ 武道・武具ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

武道・武具ナビ東京都 > セントラルフィットネスクラブ青砥

セントラルフィットネスクラブ青砥

セントラルフィットネスクラブ青砥

京成線青砥駅徒歩1分の総合フィットネスクラブ

●スタジオ・プール・マシーンジムに加え、
ゴルフレンジ・スカッシュコート・ダイビングプールもあります。
●ゴルフ・スカッシュ・フラダンス・クラシックバレエなど
大人向けのカルチャースクールに加え、
体育・新体操・ジュニアダンスなどのお子様向けカルチャースクールも充実!

セントラルフィットネスクラブ青砥:DATA
住所〒124-0012
東京都葛飾区立石6丁目39-8
電話03-3838-0781
FAX03-3838-3999
URLhttp://www.central.co.jp/club/aoto/
営業
駐車場
業種空手、気功術教室、キッズダンス教室、クラシックバレエ教室、ゴルフ教室、ゴルフ練習場、新体操教室、スイミング教室、スカッシュコート、スポーツクラブ、スポーツ施設、スポーツトレーナー、体操教室、ダイビングスクール、トレーニングジム、ヒーリング、ピラティス教室、フィットネスクラブ、フラダンス教室、幼児体操教室、ヨガ教室
アクセス◆鉄道
京成線・青砥駅徒歩1分
お役立ち情報☆iタウンページ特別インターネットキャンペーン開催中。
 入会金はもちろん、会員証発行手数料(通常5,250円)も無料にて手続いたします。
 このページをプリントアウトしてご入会手続時にご持参ください。

☆「まずは体験から始めてみたい」という方に!
 クラブ1日体験お一人様2,100円
 体験後ご入会されると… 体験料を全額キャッシュバック!
 <初回月会費に充当いたします>
 *お一人様1回限りとなります。

セントラルフィットネスクラブ青砥の地図

東京都葛飾区立石6丁目39-8 (Sorry, this address cannot be resolved.)

セントラルフィットネスクラブ青砥の詳しい情報です!

【プログラム・各種スポーツ】
スイムにヨガにエアロビクス。
オリジナルプログラムも充実のラインナップ。

○プール
水圧、浮力、水温、抵抗と、水中での運動効果は抜群!
スイムレッスンはもちろん、水中歩行やアクアビクスなど「泳ぐのは苦手」という方でも安心して参加できるレッスンを用意しております。
また、プールサイドにジャグジーもあり、リラクゼーションにも最適です。

○スタジオ
人気のヨガ・エアロビクスはもちろん、格闘技系の動きを取入れたレッスンや手軽に筋力トレーニングが出来るレッスンなど種類豊富なレッスンをお楽しみいただけます。

○ジム
マシーンジムには筋力トレーニングマシーン・エアロビックトレーニングマシーンを配置。
ダイエットやリハビリにも、もちろん筋力アップにも、全てのニーズに合わせたトレーニングが可能です。

○その他スポーツ
ゴルフ・スカッシュも楽しめます。
もっと上手になりたいという方にはスクールもあります。

【キッズスクール】
体育・新体操・ジュニアダンス・空手・ゴルフ・スカッシュの6つのスクールを実施中!
各種スクールを通じ、お子様の健やかな成長をお手伝いします。

【ダイビング】
ダイビングは資格の取得から各種ツアーまですべておまかせ!
スノーケリングをはじめ各種マリーンスポーツもサポートします。

【充実の施設】
プール、ダイビングプール、スタジオ、ジム、ゴルフレンジ、スカッシュコート、サウナ(ドライ)、ジャクジー、シャワー

【アメリカンシェイプサーキット】
シェイプサーキットマシンを使用した、10分から始められる最新の効率的トレーニング。

Point1 10分でも効果あり!
Point2 女性だけだから安心!
Point3 着替え不要でお気軽!
Point4 月々3,990円で使いたい放題!

☆忙しい主婦の方に!
☆お出かけのついでに!
☆会社帰りのOLの方!



スポンサー広告

ネットショップ広告


武道・武具ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 柔道とは(2)

柔道では段位と帯の色が強さを表します。柔道に黒帯や白帯があることは、柔道をしたことがない人でもたいていはご存知でしょう。段位は講道館の基準によって定められます。初段から五段までは、各都道府県の柔道連盟が主催する昇段審査によって取得することが可能です。六段以上になると、講道館での取得が必要となります。 段位と帯の色の関係は次のようになります。これは成年と少年で違います。まず成年ですが、段の下に級があり、まず四級以下が白帯です。三級から一級が茶帯、初段から五段が黒帯、六段から八

武道・武具ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。