トップ 武道・武具ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

武道・武具ナビ滋賀県 > 光粋流舞道本部

光粋流舞道本部

光粋流舞道本部

人生を学べる(磨ける)縮図的な剣舞を習得してみませんか?

剣舞とは…たった120秒の短時間で学ぶ芸能、パズル的でとてもおもしろい日本の伝統芸能心技体表現

◆夢
日本文化活動拠点として大道場建設を祈願してます
芸城竜宮道場:琵琶湖の畔
ご賛同頂ける方、心から理解ある素晴しい法人企業の方々のお力添え
宜しく御願い致します

光粋流舞道本部:DATA
住所〒526-0052
滋賀県長浜市神前町5-30
電話0749-62-2441
FAX0749-62-2441
URL
営業
駐車場有 
※駐車場は各教室にございます。
業種イベントプランナー、各種スクール・教室、各種スクール・教室(趣味)、カルチャーセンター、スポーツ教室、道場、舞踊教室、幼児教室
アクセス最寄駅○JR北陸本線・長浜駅・東出口徒歩12分
バス○日赤前停留所・徒歩3分
車○新幹線米原から17分
○高速北陸縦貫から10分
お役立ち情報■光粋流剣舞術教室
■剣舞少年よい子道場
■光粋流歌謡舞教室
■きもの装道分院 西邑きもの学院
◆長浜市文化芸術団体協議会理事

簡単な体操がわりにいかがですか?
剣舞の百二十秒間で集中力が身につきます!
自信と礼儀や姿勢などが自然に身につきます!
純粋な心を養いプラス思考が身につきます!

月4回 5000円(基本)~

※無料見学受付中!
ご希望の方はお電話でお問い合わせ下さい
お待ちしております

光粋流舞道本部の地図

滋賀県長浜市神前町5-30 (Sorry, this address cannot be resolved.)

光粋流舞道本部の詳しい情報です!

日本の大切な心、自分とは何?
人生とは・家族とは・両親の有難さが知らず知らず稽古を続けるうち理解し
自分の人生を大切に活かすことを考え行動できるようになります

【剣舞の説明】

まず『詩吟』というものがあります。
これは中国の漢詩や日本の漢詩や和歌に
節(ふし)をつけて詠(うた)うことです
『剣舞』は『詩吟』に合せて刀や扇子を持って舞うことを言います
ただ舞うだけでなく『漢詩』の内容を表現し、多くの人に見て頂く日本の伝統舞踊です
日本の歴史や伝統を知ると同時に集中力や礼儀や姿勢等が
自然に身につき体力増強やストレス解消になります

【当教室の紹介】

剣舞と装道(きもの)は日本の大切な文化を守り伝えます
「大人が変われば子供も変る」とは現代人への呼びかけ標語の一つです
でも大人が変るとは?
どうすれば?
大人が変る最良の方法としてもお勧めです!
剣舞をすれば変れます
きものを着れば変れます
お父さん、お母さん、子供達も、ご家族ご一緒にどうぞ!

■光粋流剣舞術教室
指導者 西邑 光粋 
毎木曜日 10時~12時
毎金曜日 18時30分~21時
(子供18時30分~20時・一般20時~21時)
場所 六荘公民館(六角館)長浜市勝町490

■光粋流歌謡舞教室
指導者 西邑 光粋
毎月曜日 19時~21時
場所 養蚕の館 長浜市相撲町604-7

■剣舞少年よい子道場
指導者 西邑 光粋
毎土曜日 10時~12時
場所 武徳殿 長浜市朝日町13-11

■きもの装道分院 西邑きもの学院
指導者 西邑 眞理子
随時受付 個人指導

◆活動
先哲に学ぶ二分間の芸術
光粋流剣舞歌謡舞
本来の日本人の衣生活 きもの
『日本らしさが足りない日本』「邑」の会では『一所懸命の心』で活動を続けていきます

14.5 国際芸術文化賞
 父剣舞 西邑正光
 母装道 西邑眞理子
14.6 国立劇場奨励賞
 豊澤長一郎こと西邑晃一(長男)
 (松竹専属 義太夫三味線奏者)
21.3 日本芸能アカデミー賞

◆奉納
1月1日/8月15日 長浜八幡宮(元旦奉納/万燈祭)
1月10日/5月3日/9月25日前後頃 彦根北野神社(十日戎/春季・秋季大祭) 
2月11日 多賀神社(建国記念祭)
4月初旬 長浜豊国神社(春四月)

参加自由、希望者は連絡を

◎西邑光粋流オリジナル演舞のご依頼承ります!

◆一歩一歩、歩み続け40年!
これからも日本の心を探求し深め剣舞の世界を皆様に知って頂く努力を続けて参ります



スポンサー広告

ネットショップ広告


武道・武具ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 剣道

剣術の練習では、もともとけがを防ぐために竹刀によって稽古を行うことがありました。剣道は、この竹刀による修練を武道にしたものといえるでしょう。剣道の防具と竹刀が発明されたのは江戸時代の中期頃とされているようです。 まずは、面と小手が発明され、これによって打ち込みの稽古が可能になりました。同じ頃に竹刀も開発され、多くの剣術の流派が、防具と竹刀を採用するにいたり、現在の剣道の基礎が出来上がっていったのです。幕末の頃には、全国各地に多くの町道場ができ、防具を着用して竹刀で打ち合うこ

武道・武具ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。