トップ 武道・武具ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

武道・武具ナビ広島県 > 日本武道総合格闘技連盟(NPO法人)空手道禅道会中国広島支部事務局

日本武道総合格闘技連盟(NPO法人)空手道禅道会中国広島支部事務局

日本武道総合格闘技連盟(NPO法人)空手道禅道会中国広島支部事務局

総合武道で君も強くなれる!!

■中国支部では下は3歳児から上は60歳代の方まで四百余名が武道稽古に励んでいます。
■「武道は礼儀に始まり、礼儀に終わる。」
■あなたも武道稽古を通して自己を見つめ心の豊かさを育み、より良い人生を歩んでみませんか。
■随時入会を受け付けております。入会及び道場見学についてはお気軽にお問い合わせください。

日本武道総合格闘技連盟(NPO法人)空手道禅道会中国広島支部事務局:DATA
住所〒739-0425
広島県廿日市市物見西2丁目5-13-101
電話0829-30-4955
FAX0829-30-3220
URLhttp://zen-hiroshima.net/
営業
駐車場有 
業種空手
アクセス(その他)
宮島工業高校そば。
お役立ち情報◆強くなりたい若者の・・・総合武道空手
◆40歳をすぎても技術が学べるマスターズ空手
◆少年少女の躾・情操教育に・・・少年空手
◆シェイプアップに最適な女性のための・・・レディース空手
◆指導者・さらに実力アップをめざす内弟子・研修生・寮生
◆◇大会・審査会の予定や結果についてはブログにてご案内しております。
 入会をお考えの方、当連盟の試合大会を観戦したい方、ぜひご覧下さい。

日本武道総合格闘技連盟(NPO法人)空手道禅道会中国広島支部事務局の地図

広島県廿日市市物見西2丁目5-13-101 (Sorry, this address cannot be resolved.)

日本武道総合格闘技連盟(NPO法人)空手道禅道会中国広島支部事務局の詳しい情報です!

【入会案内】
空手道を通し体と心を鍛えてみませんか。入会者見学者随時受け付けています。お気軽にお問い合わせ下さい。

《入会時に必要なもの》
1.入門誓約書(見学時に道場にてお渡ししております。必要事項をご記入のうえ道場長へご提出ください。)
2.入会金
3・月会費(1ヶ月分は入会時に直接納入して下さい。)
 ※詳しくはお問い合わせ下さい
4.保険料 年間 少年部600円、一般部1,600円
5.銀行預金通帳と銀行届け印(月会費の口座振替お手続きをして頂きます。)
 お手続き「預金口座振替依頼書」記入・捺印・提出は入会時に必ずお済ませ下さい。

《月会費について》
月会費は広島銀行の口座振替にてお支払い頂きます。振替日 毎月前月28日

《空手衣・サポーターなどの競技必需品注文について》
1.競技必需品注文書(道場にて注文書をお渡しします。注文品をご記入下さい。)
2.注文物品代金

《各道場 少年部・一般部 稽古について》
●幼年・小学生・中学生を対象とした「少年部」
 中学生・高校生から社会人までを対象とした「一般部」があります。
●自分のペースでご希望の曜日・時間帯・部門に出席して頂くことができます。
●一ヶ月に何度出席されても一度も出席されなくても月会費は変わりません。

《各道場への出稽古について》
中国支部内の各道場へ出稽古ができます。
観音常設道場在籍者は全ての道場へ出席できます。
それ以外の道場在籍者は各施設道場内において全て出席できます。

《休会・退会について》
●休会費は一ヶ月あたり1,575円となります。
●休会・退会される場合は必ず休会月・退会月の前月20日までに所定の休会届・退会届を提出して下さい。
●お電話での休会・退会受付はしておりません。20日を過ぎますと翌々月の休会・退会となりますのでご注意下さい。
●月会費の滞納がある場合は休会・退会できません。


《道場案内》
●南観音道場

●スポーツセンター
※甘日市スポーツセンター柔道場
※呉市体育館
※広島市安在南区スポーツセンター柔道場
※東広島市寺西公民館
※広島市安佐南区安東公民館
※甘日市市佐方公民館
※東広島市東広島運動公園体育館柔道場
※三次市カルチャーセンター
※甘日市市大野町体育館柔道場
※大竹市総合体育館
※岩国市総合体育館
※呉市総合体育館
※広島市南区スポーツセンター


★☆★詳しくは当支部HPをご覧下さい。★☆★



スポンサー広告

ネットショップ広告


武道・武具ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 柔道の技(2)

柔道の足技には、大内刈り、大外刈りなど、誰でも知っているような大技があります。大内刈りは、相手の懐に入って内側から足を刈り、後ろ側に倒す技です。身体の小さな選手が身体の大きな選手にかけることも多く、きれいに決まれば、まさに「柔よく剛を制す」といった状態を目の当たりにすることができます。小内刈りと大内刈りを連続的に使用して相手を後ろに追い込むこともよくあります。 大外刈りでは、引き手を効かせて相手の重心を崩し、足を払って倒します。大外刈りでは相手は後ろに倒れます。見ていてもダ

武道・武具ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。